関西在住で本好きの方はお待たせしました!
いよいよ今年も京都にて、
あの古書イベントがやってまいりますよ。

そうです!
京都みやこめっせでお馴染み、
「春の古書大即売会」です!!

私個人も古本が大好きで、
毎年必ず古本のニオイに誘われるが如く、
会場まで足を運んでしまいます。

今回はそんな2017年度、春の古書大即売会についてまとめみました!

それでどうぞー♪


スポンサーリンク



春の古書大即売会2017の概要

春の古書即売会の概要
出典:http://koshoken.seesaa.net/article/445424531.html

春の古書大即売は、
下鴨納涼古本まつり・秋の古本まつりとともに
「京の三大古本まつり」とされています。

今年で40周年目ということで、
その歴史の長さに驚くばかりですねぇ。

会場内は古今東西様々な紙媒体のものが、
会場いっぱいに所せましと並んでいて、
古本好きにはたまらないシチュエーションです。

年代物のレアな書籍から、
絶版となって入手不可能と思われていた幻の本!!
漫画や小説、映画のパンフレットにポスターなどなど。

年代問わず心くすぐられる、
お宝探しのようなイベントで楽しいですよ。

そんな春の古書大即売会2017の開催概要は以下の通りになります。

春の古書大即売会2017の開催概要

開催日程は、2017年5/1(月)~5/5(金) 10:00~16:45です。
全日程、モロにゴールデンウイークど真ん中という感じです!
これはけっこう来場者数多そうな気がします。

ただ夕方までしか空いてないのが残念なところ。
意外とあっという間に時間が過ぎてしまうような空間なので、
出来れば18:00くらいまで開催してほしいなぁというのが、
個人的な想いですねぇ……。

開催地は、京都市勧業館「みやこめっせ」1F第二展示場です。
みやこめっせではちょこちょこ変わったイベントを開催されることが多い印象がありますね。

入場料などはかかりません。
ただ単に古本を見て回るだけでも一日中時間を過ごせそうです。

みやこめっせまでの最寄り駅や行き方は?

みやこめっせまでの行き方ですが、
京阪三条駅から歩いて20分ほど。
東西線東山駅からだと歩いて約10分くらい
ですね。

みやこめっせ行き方
出典:https://matome.naver.jp/odai/2146901969936319001/2146902170938893803

平安神宮の近くに立地しているため、
平安神宮を目的地として向かうと間違いないと思います。


スポンサーリンク



当日の混雑予想や行ってきた人の感想も!

当日の混雑予想ですが、
意外とわんさか人がくると思います。

古書大即売会混雑
出典:http://takeokabooks.seesaa.net/article/358211577.html

特にゴールデンウイークと被っているので、
会場内はそれなりに混雑するくらいになるのではないでしょうか。

ちなみにこれまでイベントに参加した人の感想としては、
「掘り出し物を見つけるのが楽しい」
「平安神宮もあるので、観光しながら楽しめるのもいいですね」
「100円の本を何十冊も購入してしまいました!」
「見て回るだけで本当に時間が過ぎていく」
といった声が上がっていました。

本当に驚くくらい、
見てるだけでも時間が過ぎていくんですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

若者の本離れが進むとか何とか言われていますが、
意外と若い方もたくさん来場するイベントなんですよね。

これも古本の魔力みたいなものなのでしょうか。

ぜひ、京都観光のついでに足を運んでみてくださいね!