もはや国民食とっても過言ではないと呼べるほどに、
日本人に愛されている食べ物といえば
「餃子」ではないかと思います。

個人的にも餃子は大好きで、
週に一度は食べるほど!

時たま無性に食べたくなる中毒性が餃子にはあるんですよね。
餃子食べ放題とか素敵かも~なんて色々考えるほどなんですが、

なんと!なんと!!
大阪にて餃子フェスなるイベントが開催されるという情報を掴みました!!

これはヤバイ……餃子のフェスティバルって絶対面白そうじゃん。
とかなんとか考えちゃいまして、
激しく高いテンションのまま餃子フェスに関する情報をまとめてみました!

気になる方、ぜひチェックしてくださいね。
それではいきましょー♪


スポンサーリンク



餃子フェス大阪2017の概要

餃子01
出典:http://latest-news-studio.com/post-2127/

餃子フェスティバルは今年で3回目の企画となるイベントです。

1回目が2016年の10月に中野四季の森で、
2回目が今年2017年の3月に、駒沢オリンピック公園にて。
そして3回目、遂に大阪にてイベント開催が決定しました。

最近だと肉フェスやカレーフェスといった
食イベントが盛んな印象があったため、
ようやく餃子オンリーなイベントもやってきたんだなぁと嬉しく感じます。

そんな餃子フェスティバルの開催日程や開催地についてご紹介していきますね。

餃子フェスの開催概要まとめ

開催日程は、2017年5月3日(水・祝)~5月7日(日)です。
5日間開催で、ゴールデンウイークど真ん中といった感じの日程ですね。
当日はかなり混雑しそうな感じがします……。

時間は、10:00~20:00とのこと。
夜まで開催されているので、
お酒と一緒に餃子をつまむといった楽しみ方もできそうですね。

開催地は、大阪城公園 太陽の広場!
敷地内はかなり広く、当日は人でごちゃごちゃするため、
人波に飲まれず、
また迷子にならないように行動することを意識しましょう。

料金は、入場料無料です。
ただし、食券として600円支払う必要があります。

食べ放題もある?出店の情報まとめ!

餃子03
出典:http://latest-news-studio.com/post-2127/

残念ながら食べ放題のお店はありません。
1枚600円の食券を購入する必要があります。

出店情報としては、今年は餃子で有名な宇都宮市から、宇都宮餃子館のエビ餃子!
鼎’s(Din’s)の肉汁溢れる羽根つきショーロンポー!
はたまた堂島精肉店の牛スジカレー餃子といった変わった餃子まで、
幅広い餃子を堪能させてくれる出店が並びます。


スポンサーリンク



混雑や待ち時間はある?行ってきた人の感想は?

餃子02
出典:https://entabe.jp/news/gourmet/13957/first-held-utsunomiya-gyoza-festival-in-osaka

混雑に関してですが、
東京で開催された前回のイベントの状況を見るに、
めちゃくちゃ混雑することが予想されます。
お店によっては食券購入に1~2時間待つこともあるのだとか。

ただ、長時間待っただけあり、
屋外の開放的な空間で食べる餃子は別格なのだとか。
また普段食べたことのない餃子も食すことができるため、
こんな餃子もあったのか!と新しい発見も楽しみことができるとのこと。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

餃子ファンのみならず、
ゴールデンウイークの予定が特にない人は、
ぜひとも当日会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

出店には変わった餃子も扱っているとのことなので、
グルメ知識を増やす意味でも行ってみる価値はあると思います。

いやぁ当日が楽しみですね。
今からお腹を空かせつつ、
ブレスケアを大量所持して待機しておきましょう(笑)