最近大阪はたくさんの
外国人観光客で賑わっていますね!

買い物目当ての方が多いようですが
日本の文化が好きだという方も
たくさんいるようで、

ここ大阪でも歴史的な観光地は
海外からの旅行者でいっぱいです。

そんな中でも大阪城は日本人より
外国人の方が多いんじゃないか
と思えるぐらい
人気のスポットになっていますが、

実はこの大阪城、観光だけでなく
パワースポットとしても
有名な場所なんです。

そこで今回はパワースポットとしての
大阪城について
内容を見て行きたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!



スポンサーリンク



パワースポットにふさわしい?大阪城の歴史

まずは、大阪城がどれほどの
力を持っているのか、その歴史から
探っていくことにしましょう。

大阪城は、織田信長に抵抗していた
石山本願寺の跡地に建っています。

大阪城

信長の死後、豊臣秀吉が
ここを天下統一の拠点にするため
1583年に大阪城の建築
始まりました。

その完成には
なんと15年もの年月がかかり

延べ5万人もの人々が
動員されたんだそうです。

一国を治める人物の一大事業ですから
それぐらいの規模になるのは
当然なのかもしれませんね。

大阪城が完成した後も
城は拡張されつづけ
それは、秀吉の死後まで続きました。

貧しい百姓からのし上がり
今や、出世の神としても崇められる
豊臣秀吉。

その太閤さんのパワーが集まる
大阪城はパワースポットとして
うってつけですよね!

しかもこの場所は風水上
大地のエネルギーが集中する
所でもあるんだそうです。

城内には「金」と「銀」を意味する
「銀明水井戸」、
秀吉が神の「豊国神社」があり

これもまた、
パワーを感じさせられますね!

大阪城は風水的にもいい場所にある?

上でも少し書いたように
大阪城は風水的にもよく考えられて
建てられているんです。

大阪城は風水を元に建てられた

北側の方向にある
桂川から流れでてくる水が
淀川の水と合わさって

城がもつエネルギーを
アップしているんだとか。

風水では、
水は人や物の流れを左右する
考え方があります。

良い水の流れは、「富」をもたらし、
悪い水の流れは、「貧」を
もたらします。

大阪城は、龍穴と言うエネルギー
(ここでは、富と権力)が集まる場所で

この場所自体に非常に
エネルギーがあるそうなんですが、

そこに良い水の力で気を流すことで
更にパワーを高めていく
という風になっています。

ちなみに昔
天皇がお住まいになっていて
儀式・政治などの国の中心であった
京都御所

大阪城と同じく
龍穴の位置にあるとのこと。

国を治め、人々を動かすためには
武力・財力だけではなく
こうした”力”が
必要だったのでしょうね。

周囲を囲む堀にも意味があった!

大阪城の堀も風水による

大阪城の周囲の掘りは
外から敵攻められるのを防ぐ
というのが本来の役割ですが

実はもう一つ大きな意味があるんです。

それは
大阪城に住む龍(パワー)の住処
であるという事。

そしてもう一つは
そこに龍の力の源(合流した水)
を流し入れる
ということ。

元々龍がいた場所に
龍の住処を作り、力の源を流して
力を発揮できる環境を作るなんて

非科学的と言えばそれまでですが
全てが徹底されていますね!

そんなパワーが集まっている
大阪城ですが

さらに、現在私たちが
特にご利益を受けられる場所が
大阪城の中にあります。

そこは、豊国神社

豊臣秀吉をはじめ、
豊臣家の人々が祀られていて

百姓から天下統一を成しとげた
秀吉にあやかり
出世開運のご利益があります。

大阪にはたくさん商売繁盛の
ご利益が受けられる場所がありますが

実際に下剋上を果たした
豊臣秀吉からパワーを受け取ると
凄く心強い気がしますね!

まとめ

観光地としてだけではなく
強力なパワースポットでもある。
大阪城。

出世がしたい
仕事で成功したい

と思う方にとっては
ぜひおすすめの場所だと思います。

一国を収める人物まで成り上がった
豊臣秀吉の様に

あなたも下剋上を果たしてみませんか?