みなさん、iPhone使われてますよね。

iPhoneをはじめとしたスマホを使う時、
画面が小さいな~て思う事ありませんか?

ま、元は電話なんだからいたしかたない、
という意見もあると思います。

でも、家でiPhoneを触ってる時なんかは特に思います。
テレビに繋げないのかな?そう思うのは当然の帰結です。

つなげない?
つなげます!
つなげていーんです!!(川平慈英風に、笑)

という訳で、今回は
お持ちのiPhoneをテレビに繋ぐ方法をお届けします。


スポンサーリンク



HDMI入力でiPhoneを繋げる!

iPhoneを繋げられるテレビは
どんなテレビでも良い訳ではありません。

今回は、HDMI端子が付いたテレビ、
あるいはディスプレイにiPhoneを繋ぐ方法になります。

最近のテレビにはこのHDMI端子が付いたものが多いですね。
ちなみに、HDMIとは

High-Definition Multimedia Interface
(高精細度マルチメディアインターフェース)の略です。
映像・音声をデジタル信号で伝送する通信インタフェースの標準規格。


だそうです。

素人にはよくわからないけれど
USBと同じように便利な端子だと言うことですね(笑)

では、何を用意すれば繋げられるのか?

必要なものは、
HDMI変換アダプタとHDMIケーブル
の二つだけです。

HDMIケーブルは電気屋さんに売ってますし、
最近ではゲームなんかもHDMIで接続していますので、
そこから拝借するのも良いでしょう。

HDMI変換アダプタは、
iPhoneの世代によって規格が少々異なります

どの世代にどの変換アダプタが
対応しているかは、この後にご紹介します。

接続方法自体はいたって簡単です。
変換アダプタの端子をiPhoneに差し込み、
別方向の端子にHDMIケーブルを差し込みます。

そして、そのケーブルを
テレビのHDMI端子に接続すれば
出来上がりです。

テレビをHDMI入力に切替えれば、
iPhoneの画面が大画面
テレビに映し出されているはずです。

iPadやMacbookでもHDMI接続ができる?

続いては、iPadやMacbookといった
他のapple製品でも同様に、
HDMIでテレビに繋げるのかを調べてみましょう。

MacBook Pro Retina ディスプレイモデル (Mid 2012) 以降の
モデルには元々HDMI端子が付いています。

そうした機種であれば、変換アダプター無し
ダイレクトでケーブルを接続すれば、
簡単に大画面で楽しむ事ができます。

HDMI端子が無いといって悲しむ事はありません。
MacBook Air など、HDMI端子が無い機種も
当然あります。

MacBook AirにはThunderboltという
apple製品で初めて商用化された高速ポートが
付いています。

Thunderboltの転送速度は
USB2.0の20倍とも言われています!!
ザクとシャアザクの違いどころではありません!!!

MacBook Airをつなぐなら
端子の片方がThunderboltになっている
ケーブルを購入する事で
対応可能ですので、安心して下さい。

さらに、Dockコネクタを持つipad
下記の変換アダプターを使用することで
テレビと接続ができます。

ホント、なんでもできるんですね~


スポンサーリンク



充電もできる!オススメ変換アダプターを紹介

それでは、最後におすすめの変換アダプターをご紹介します。
変換アダプターは純正品から、出所が怪しいものまで、わんさか販売されています。

個人的には、やはり純正品をおすすめします。
高いですけどね。

Lightning – Digital AVアダプタ
メーカー型番:MD826ZM/A
価格:¥5,354(amazonストア 2016.11月現在)

Lightningコネクタを持つ製品をHDMIで接続するアダプターです。

    対応機種

  • iPad
  • 第4世代iPad Retinaディスプレイモデル
  • iPad mini
  • iPod touch(第5世代)
  • iPhone 5

Apple 30ピンDigital AVアダプタ
メーカー型番:MD098ZM/A
価格:4,000(amazonストア 2016.11月現在)

Dockコネクタ持つ製品をHDMIで接続するアダプターです。

    対応機種

  • iPhone 4(ミラーリング非対応)
  • iPhone 4S
  • 第4世代iPod touch(ミラーリング非対応)
  • 初代iPad(ミラーリング非対応)
  • iPad 2
  • 第3世代iPad

サードパーティー製でも良質な製品が
当然あると思いますが、粗悪品だと
ちゃんと充電ができない事もあるそうです。

純正品だとHDMI出力をしながら充電もできるので
電池残量を気にせず、大画面で映し出すことができますね。

ま、安くて良い製品に出会えた時は嬉しいものですが(笑)
あまり値段ばかりを追いかけるのも、自己責任でお願いします。

まとめ

以上、iPhoneをテレビにつなげる方法をお届けしました。
今回のように、直接ケーブルを使って繋ぐ方法以外にも
iPhoneの画面をテレビで見る方法はいくつかあります。

その他の方法は、また機会がありましたらご紹介いたしましょう。それでは。